パワハラ対策に悩んでる方も
話を聞いてみたいだけの方もお気軽にどうぞ

ハラスメント対策は
お済みですか?

これまで大企業が対象となっていた「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法)が
2022年4月より、中小企業まで拡大されました。

これにより、いよいよ、ハラスメントの防止・対策を行うことが
中小企業でも義務化されます。

中小企業でも2022年4月1日から義務

義務化により必要な
つの主な措置

厚生労働省の指針より、やるべき取り組みを
要約するとこの3つになります。

  • 社内方針の
    明確化と
    周知・啓発

    01

    社内方針の明確化と周知・啓発
  • 相談窓口の
    設置

    02

    相談窓口の設置
  • 被害者のケアや
    再発防止
    (発生時の適切な対応)

    03

    被害者のケアや再発防止(発生時の適切な対応)

人事・労務担当者の方へ
こんなお悩み、抱えていらっしゃいませんか?

人事・労務担当者の方へ
こんなお悩み
抱えていらっしゃいませんか?

  • すでに社内でハラスメントが起こっているので
    パワハラ防止法違反とならないために対策したい…

  • 総務として相談を受けているが、
    どのように判断・対処したら良いか分からない…

  • ハラスメントが起こっている予兆はないが、
    見えないところで起きていないか不安…

  • パワハラ防止法の義務化に
    どのように対応して良いか分からない…

  • 社内にハラスメントの規定や相談窓口が無い…

パワハラ対策を
放っておくリスクは?

実はパワハラ防止法に罰則はありません。
しかしながら、義務を怠ると厚生労働省から勧告を受けたり、その後適切な対応を取らなかった場合はパワハラの事実を公表される可能性があります。

また罰則以上に、職場の雰囲気の悪化や従業員が
能力を発揮できなくなる等の状況が発生することも問題です。

このように、パワハラが発覚してからでは企業に与えるダメージは大きいため
問題が深刻化する前の「予防」の取り組みが最も重要と言われています。

罰則以上にパワハラが企業に与える損失は大きい・・・
ハラスメント対策すること = 会社と労働者を守ること

そもそも法改正になった背景には、行政に寄せられる相談のうちパワハラが圧倒的に多かったことがあり、その相談件数は年々増えています。

『いつかやらなきゃ・・・』 と考えている方は
法改正を機に、ハラスメント対策に取り組みましょう!

TOMAのハラスメント専門
コンサルタントが
確実なハラスメント対策
サポートします!

\まずは一般社員へ周知・啓発したい方はこちらをクリック/

まずは一般社員へ
周知・啓発したい方

\こちらをクリック/

service 01

実態調査もプラスした
一般社員向けセミオーダー式研修

ハラスメント防止
研修パック

各種対策メニューをご覧になりたい方はこちらをクリック/

各種対策メニューを
ご覧になりたい方

\こちらをクリック/

service 02

社外相談窓口の設置や
管理職向け研修など 全8メニュー

ハラスメント対策
コンサルティング

service 01

一般社員に周知・啓発したい方向け

ハラスメント防止
研修パック

2つの主要サービス「一般社員向け研修」と「職場の実態調査・分析」をセットにしたお得なパックです。
スポット料金では合計30万円※のところ、半額の15万円※とお試しいただきやすい価格設定です。

※ いずれも税抜き価格。「ハラスメント研修講師派遣」:税込110,000円、「職場の実態把握」:税込220,000円。

CONTENTS

職場環境の実態調査・分析

まずは、ハラスメントに関する御社の課題を明確にするために従業員へのアンケートを実施いたします。
その実態調査結果にもとづいて、御社に合った研修内容を考えていきます。

ハラスメント防止コンサルタント監修 21世紀職業財団認定 ハラスメント実態把握アンケート

21世紀職業財団
とは?

ハラスメント全般において幅広い法令や裁判例の理解から、実務的な相談対応まで高い水準が求められる資格です。

専任講師による
ハラスメント防止研修
(一般社員向け)

専任講師による ハラスメント防止研修(一般社員向け)
  1. 1. 実態調査結果にもとづいた最適な研修について、実績豊富な特定社会保険労務士または社会保険労務士、人事労務コンサルタントが務めます。
  2. 2. 研修時には、弊社の特定社会保険労務士・ハラスメント防止コンサルタントの有資格者が監修したレジュメを使用いたします。
  3. 3. 研修前に社員アンケートを実施し、研修時に参加者にフィードバックいたしますので、より御社の実態に見合った防止対策が可能になります。
専任講師による ハラスメント防止研修(一般社員向け)

ハラスメント防止
研修パックの流れ

セミオーダー形式なので、決められた研修ではなく御社のご状況に合わせた内容にカスタマイズできます。

ハラスメント防止研修パックの流れ

サービス料15万円(税抜)(税込 165,000円)

※次の場合、別途お見積りとなります。
●1回につき120分を超える場合 
●研修内容を変更する場合 
●遠方への出張を伴う場合(宿泊費交通費等は実費請求)

サービス料

15万円(税抜)

(税込 165,000円)

※ 次の場合、別途お見積りとなります。●1回につき120分を超える場合 ●研修内容を変更する場合 ●遠方への出張を伴う場合(宿泊費交通費等は実費請求)

今なら、ハラスメント防止研修パックがお得にお試しできます

ハラスメント対応を応援キャンペーン

service 02

社外相談窓口の設置や管理職向け研修など 
全8メニュー

ハラスメント対策
コンサルティング

「義務化に必要な措置」に対応したハラスメント対策ができる、豊富なメニューを揃えています。
御社のニーズに合わせてお選びください。

ハラスメント防止
体制構築

1

実態把握

  • ・ ハラスメント実態調査の実施(社員アンケート形式)

サービス料

20万円(税抜)

(税込 220,000円)

2

対策運用のための
仕組みづくり

  • ①ハラスメント防止
    規程の作成
  • ②ハラスメント対応
    マニュアルの作成

サービス料

10/20万円(税抜)

(税込 110,000円 / 220,000円)

3

対策グッズの
提供

  • ▼各種ツールの提供
  • ・ 「相談カード」の導入
  • ・ オリジナル啓発ポスター
  • ・ ハラスメント防止シール

サービス料

5万円(税抜)

(税込 55,000円)

4

ハラスメント対策
新体制説明会

  • ・ 防止規程内容およびマニュアル内容の説明会

サービス料

10万円(税抜)

(税込 110,000円)

5

管理職向け
ハラスメント研修会

  • ・ 管理職を対象としたハラスメント研修会の実施

サービス料

10万円(税抜)

(税込 110,000円)

合計 75万円(税込 825,000円)

すべてセットなら60万円(税抜)(税込 660,000円)

すべてセットなら

60万円(税抜)

(税込 660,000円)

同時に「運用フォロー1.社外相談&顧問契約」を
ご発注いただいた場合、さらに20%お値引き!

運用フォロー

1

ハラスメント社外相談窓口
&顧問契約

ハラスメント社外相談窓口&顧問契約
  • ・ ハラスメント相談窓口を外部相談窓口としてTOMAに設置
  • ・ ハラスメント問題、その他人事労務に関する助言指導
    (ご来社・メール・お電話でのご対応)

サービス料

3万円(税抜)~ /月

(税込 33,000円)

※従業員数によってお見積りいたします

2

ハラスメント研修
講師派遣

ハラスメント研修講師派遣
  • ・ 研修会を通した社員への啓発
    (60~120分)
  • ・ 実施計画を策定し、
    半年~1年ごとに開催

サービス料

10万円(税抜) /回

(税込 110,000円)

3

就業規則の
作成・改定

就業規則の作成・改定
  • ・ ハラスメント対策も含む
    「働き方改革対応型」の
    就業規則の作成・改定

サービス料

39.5万円(税抜)

(税込 434,500円)

できれば全部やりたい、とお考えの方にはこちらがおすすめ

まるっと対策プラン

\NEW/まるっと対策プラン

上記メニュー【ハラスメント防止体制構築】の1~5、
【運用フォロー】の1~3すべてをセットにしたプランです。

「義務化に必要な措置」
ハラスメント対策がすべてできて、

価格面でも10%お得です!

通常のサービス料 合計 100万円(税込 1100,000円) → 90万円(税抜)(税込 988,900円)
※ 運用フォローの1.ハラスメント社外相談窓口&顧問契約は
1ヵ月分のみが含まれています。

どのサービスを選んで良いか迷われていませんか?
お客様のご状況に合わせて提案させていただきます

TOMAが選ばれる
3つの理由

TOMAはハラスメント対策をサポートできるのはもちろん、労務相談のプロフェッショナル集団でもあります。

  • Reason01

    5,000件を超える
    圧倒的な
    労務相談解決件数

  • Reason02

    実地だけでなく
    オンラインでも
    ご依頼可能

  • Reason03

    21世紀職業財団認定の
    ハラスメント防止
    コンサルタントが監修

プロの専門家に
外注する方が効率的

プロの専門家に外注する方が効率的

よくあるご質問

どのサービスを選んで良いか分かりません。

ハラスメントが起こっていたり、相談を受けている場合は、「ハラスメント防止体制構築」セットがお勧めですが、まずは、ハラスメント防止研修を実施し、徐々にハラスメント防止体制を整えていくケースもよくあります。

ハラスメント防止について、迷われている場合には、お客様の状況にあわせて、ご提案させていただきますので、是非お気軽にお問い合わせください。

パワハラ以外(セクハラ、マタハラ等)の相談もできますか?

もちろん可能です。
従業員からご相談を受けた場合に限らず、ハラスメントを未然に防ぐために、ハラスメントが起こる前にご相談いただくこともできます。

地方ですが、実地研修も全国対応ですか?

対応は可能ですが、ご訪問場所によって別途御見積をさせていただきます。
オンラインによる研修も可能ですので、是非ご相談ください。

支払方法は何がありますか?

原則としてお振込みとなります。
その他のお支払方法については、お気軽にご相談ください。

ご質問が上記にない場合も
お気軽にご相談ください

Message

パワハラは未然に防ぐことが最重要です。早急に、4つの指針に沿って防止措置を
講じましょう。

法改正によって中小企業も対象となりましたが、まだ対策が整っていない会社も多いのではないでしょうか。

従業員同士のパワハラでも、会社が責任を問われ、社名公表や訴訟などで大きな不利益を被る効能性もあります。まずは、厚生労働省が公表している4つの指針に沿った防止措置を講じましょう。

大野 美和子

  • TOMAコンサルタンツグループ株式会社
  • TOMA社会保険労務士法人
  • 特定社会保険労務士
  • ハラスメント防止コンサルタント

【パワハラ防止措置】をコンパクトに解説!

\私たちが、確実なハラスメント対策をサポートします/

人事・労務専門コンサルタント

TOMAグループのクライアントの多くが従業員数20~200名規模のいわゆる中小企業の皆様です。
私達は、こうした中小企業の皆様の「人事部長」や「人事部社員」になりたいと考えております。

ハラスメントは
企業存続にも関わる
経営課題です!

この機会に、まずは「予防」に
本気で取り組みませんか?